なんJ野球チャンネル

野球に関するスレッドのまとめブログです!


    話題

    1: 2016/06/25(土) 12:29:01.14 _USER9

    <高校野球大阪大会:組み合わせ抽選会>◇24日◇大阪市

    新入部員の募集を停止し、今夏を最後に休部するPL学園(大阪)は7月15日に東大阪大柏原と
    初戦(2回戦)を戦うことになった。7月9日開幕の大阪大会の組み合わせ抽選会が大阪市内で行われ、
    初戦の相手が強敵に決まった。

    11年夏の代表校。06年準々決勝で、エース前田健太(ドジャース)の高校最後の夏を終わらせた相手も
    東大阪大柏原だった。公式戦未勝利の今のチームにとっては強敵だが、梅田翔大主将(3年)は「最高の
    結果は甲子園。それだけです。甲子園に行けなければ、1回戦で負けようがその先であろうが同じことです」と
    決意は揺るぎない。

    来春の部員募集もないことは決定的で、再開時期も不透明。奥正直克部長(49)によれば、秋以降も
    高野連加盟を続けるか未定。先が見えない中、試合出場が可能な11人は練習に励んできた。外野手の
    1人が肩を痛め懸命に回復に努めているが、大阪大会は代打専念の可能性もある。苦境ほど驚異的な
    力を見せてきたのがPL学園だ。

    17日に部員を指導した中村順司元監督(69=名商大総監督)は「みんなよく鍛えられた、いい体をしていた」と
    目を見張った。野球を続ける部員の練習場所として、3年生の卒業までPL球場が維持されるのは久々の朗報。
    誇りをかけた夏が始まる。 
    【【高校野球】PL学園最後の夏!初戦で東大阪大柏原と対戦】の続きを読む

    1: 2016/06/25(土) 16:37:31.69 _USER9

    日本人6人目の快挙!

     阪神の福留孝介が25日、広島戦の第3打席でセカンドへの内野安打を放ち、この日2本目の安打を記録。
    日米通算2000安打を達成した。

     この日の第2打席でライトへの二塁打を放ち、記録に王手をかけた福留。足踏みすることなく、その瞬間は
    すぐに訪れた。


     6回、一死二塁の第3打席。3ボールから打っていくと、打球は一二塁間へ。深く守っていた菊池が
    横っ飛びで追いつくも、捕球はできず。セカンドへの内野安打が記録され、キャリア通算の安打が
    「2000」の大台に乗った。

     一塁ベース上で歓声に応えると、今年2000本安打を達成した広島の新井貴浩から花束を贈られ、
    言葉を交わす一幕も。日本で1502本、アメリカで498本。日本人選手ではイチロー、松井秀喜、松井稼頭央、
    中村紀洋、井口資仁に続く史上6人目の快挙となった。 


    ▼ 中日ドラゴンズ(1999~2007年)
    1999年 131本
    2000年 80本
    2001年 94本
    2002年 186本
    2003年 165本
    2004年 97本
    2005年 169本
    2006年 174本
    2007年 79本
    ―――
    合計:1175本

    ▼ シカゴ・カブス(2008~2011年途中)
    2008年 129本
    2009年 129本
    2010年 94本
    2011年 80本
    ―――
    合計:432本

    ▼ クリーブランド・インディアンス(2011年途中)
    2011年 59本

    ▼ シカゴ・ホワイトソックス(2012年)
    2012年 7本

    ▼ 阪神タイガース(2013~2016年)
    2013年 42本
    2014年 79本
    2015年 139本
    2016年 67本
    ―――
    合計:327本

    ☆日本通算:1502本
    ☆メジャー通算:498本 
    【阪神・福留が日米通算2000安打を達成!】の続きを読む

    1: 2016/06/25(土) 18:07:54.91 _USER9

    打率.336、25本塁打、63打点、17盗塁はいずれもリーグトップ

     ヤクルトの山田哲人内野手が25日の中日戦(神宮)で3試合連続アーチを含む4打数3安打4打点の大暴れ。
    本塁打、打点、盗塁に加え、打率でもリーグトップとなり、セ・リーグ打撃4冠に立った。

     圧巻だった。1点を追う1死一、二塁。左腕・ジョーダンの141キロ直球を左翼席上段へ運んだ。逆転25号3ラン。 3試合連続本塁打は今季2度目、自身5度目だ。

     さらに、5点リードの4回2死三塁では、武藤からライナーで左前適時打。6回無死一塁の左前安打で、
    5日のオリックス戦(神宮)以来14試合ぶり、今季6度目の猛打賞をマークした。

     試合前まで打率トップの巨人・坂本勇人に2厘差に迫っていたが、打率3割3分6厘で抜き去った。
    25本塁打、 63打点はリーグ1位。17盗塁は広島・田中とリーグトップタイだ。プロ野球史上初の
    「4冠王」へばく進している。

     6月14日のソフトバンク戦(神宮)から4番に入る山田が引っ張られた打線は今季最多20安打13得点。
    チームはで13-9で大勝し、リーグ戦再開後2連勝。2カード連続のカード勝ち越しを決めた。

    【ヤクルト山田が打率もトップ浮上でセ4冠!3試合連発&猛打賞&4打点】の続きを読む

    1: 2016/06/24(金) 23:32:54.87 _USER9

    ◇ボールパーク 広島・鈴木誠也外野手

     父・宗人さんの教えは単純明快だった。「勉強するなら、走ってこい!」。
    おまえは野球で食べていくんだ――。子供の頃から言い聞かせ、
    誠也も夢に向かって突き進んだ。東京の下町、荒川区町屋。
    区立第九中3年時、体育と社会以外の7教科で通知表は「オール1」だった。
    明けても暮れても野球。まさに町屋を舞台にした漫画「巨人の星」の、
    星一徹&飛雄馬の親子のようだった。

     「もう、やんちゃな悪ガキでね。おまえはバカか大物かのどっちかだ、と
    よく言ってました」。誠也は1歳の頃から、プラスチックのバットを握って
    ゴムボールを打っていた。区立第五峡田(はけた)小3年の時、荒川リトルで
    本格的に野球を開始。当時、宗人さんの発案で、荒川リトルシニア
    野球協会事務局長・石墳(いしづか)成良さん(53)の町工場「相馬工業」で
    長さ80センチ、太さ3センチほどの鉄のバットを作ってもらった。
    それでゴルフボールを打つ。百発百中で打ち返したという。

     テレビ東京の番組「出没!アド街ック天国」に登場したのは小5の時。
    宗人さんが経営していた喫茶店を取材陣が訪れた際、店舗横の倉庫で
    ネットを張って練習していた誠也のことが話題に。「平成の星親子」として紹介された。
    「僕も周囲に“一徹みたい”と言われた。あんなに厳しくないけど…」
    と笑う宗人さんだが、派手な親子げんかは日常茶飯事だった。

     「あいつは殴られても歯向かってくる。負けず嫌いというか…」。
    中3の時。全国大会の予選で敗れた誠也はグラウンドにヘルメットなどを投げつけ、
    号泣しながら大暴れした。これに宗人さんが怒った。平手で思い切り殴りつけた。
    「野球をなめるな!」「なんだ、クソ親父!」。売り言葉に買い言葉。
    それでも帰りの車の中で誠也は「腹減ったよお」。本音でぶつかっていたから、
    引きずらない。「今ではいい思い出です」。一心同体の、熱い親子だった。

     中3時には投手として138キロをマークし、「私立の一流校とか、
    40校近くから誘いが来た」と恩師である石墳さん。誠也は二松学舎大付に進学して、
    野手として12年ドラフト2位で広島に入団した。今でもオフに帰省すると、
    誠也は石墳さんの町工場を訪れ、倉庫でトス打撃に汗を流す。まさに原点。
    人情熱い下町が、今をときめく若ゴイのルーツだった。

     「あいさつと笑顔。それを忘れるな」。勉強はしなくても、宗人さんは誠也に
    人間として大切なことを教えた。人懐っこい性格で、誰からも好かれる。
    3試合連続決勝弾。翌20日、2人はLINEでやりとりをした。
    そこには喜びと、親子の強い絆があった。 
    【広島・鈴木誠也のルーツ・・・父の教えは「勉強するなら、走ってこい」 中3時の通知表は体育と社会以外「オール1」】の続きを読む

    1: 2016/06/25(土) 00:38:54.67 _USER9

    「広島4-2阪神」(24日、マツダスタジアム)

     広島が競り勝ち、7連勝を飾った。代打・新井貴浩内野手(39)の決勝2点三塁打に、緒方孝市監督(47)は
    「よく打ってくれた。本当に頼もしい。ベテランの一振りだった」と絶賛。勝利を喜んだが、一方で 「勝った試合で言いたくはないが」と前置きし、審判団に疑問も呈した。

     振り返ったのは雨足が急激に強くなった九回。守護神の中崎がマウンドに立ち、先頭の中谷に遊撃内野安打を
    浴びた。激しい雨で視界が悪く、次打者の高山が初球を空振りした所で、緒方監督は雨脚の強さとコンディション不良を 訴え、ベンチを出て審判団に中断を要望。直後に中断となり、約10分後に降雨コールドが宣告された。

     この判断に「止めにくいのも分かるが」と前置きした上で、「一言、言わせてもらうなら止める勇気も必要」と
    コメント。「一度、中断して再開するなら、何時になってもいいわけだから。抜け球が相手打者に当たって、
    ケガをするかもしれない。大事な選手がケガをされたら困る。止める勇気も必要」と、チームを預かる
    指揮官として選手を守り、最善となる判断を求めた。 
    【【野球】広島・緒方監督 猛雨の中、試合続けた審判団に疑問呈す 「試合を止める勇気も必要」 [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ