なんJ野球チャンネル

野球に関するスレッドのまとめブログです!


    悲報

    1: 2017/02/26(日)17:36:41 ID:AGL
     注目された捕手は、大野奨太がスタメンマスク。途中から小林誠司というリレーになったが、計3打数無安打だった。

     大野、小林、そして嶋基宏という3名が選出されている侍捕手陣。過去の大会と比べると、“軸不在”に不安の声が挙がっている。3人の昨季成績を比較してみよう。

    【侍ジャパン・捕手】
    大野奨太(日本ハム/30歳) 109試 率.245(282-69) 本5 点35
    嶋 基宏(楽天/32歳) 80試 率.271(199-54) 本2 点17
    小林誠司(巨人/27歳) 129試 率.204(398-81) 本4 点35

     現在のところ、昨年日本一になった日本ハムの大野が一歩リードしている感はあるが、嶋も小久保裕紀監督の就任以降は欠かせない存在として代表に選出されてきた。

     小林は3人の中で唯一の20代でありながら、巨人の扇の要として127試合に出場。打率こそ低いが、肩力という点では3人の中で一番のものを誇る。
    【【悲報】侍ジャパン、軸になる捕手が居ない wwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ